上質な走りを実現せよ
MISSION.02
岩室 信夫 NOBUO IWAMURO EV・パワートレイン開発マネージメント部

 個人的にSUVが大好きなので、常日頃から「三菱のSUVが好きだ」というお客さまに喜んでいただけるようなエンジンを作りたいと日々、思っています。新型デリカD:5はいままで以上に燃費がいいこと、排ガスがクリーン、そのうえ静か。そんなポイントを念頭に置いて開発を進めました。開発にあたっては、初期段階からお客さま相談室やフィールドサービス、アフターサービスの担当者までをも巻き込みました。結果、お客さまからのフィードバックを開発に生かすことができたと自負しています。

 三菱はエンジンとオートマチックトランスミッションのすり合わせがうまいメーカーなんじゃないかと自負しております。それぞれの強調したい部分をバランスよく組み合わせられるから、お客さまが求めるフィーリングを叶えることができる。デリカの4N14エンジンは非常にレスポンスのいいエンジンで、さらに8速ATとのポテンシャルが最大限になるよう、こだわりを持ってチューニングしています。トルクも充分。デリカらしい、力強い走りを味わっていただけると思います。

 燃費の良さ、静粛性、気持ちのいい加速感……走行性能に加え、「クリーンさ」という環境性能も兼ね備えた新型デリカD:5。お客さまには「クリーンなディーゼル車に乗っている」という自信を持ってハンドルを握っていただきたい。そんな思いで新型デリカD:5を開発しました。このクルマを長く愛していただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

TOPページへもどる
PAGETOP