PAJERO

  • グレード&価格
  • エクステリア・インテリア
  • 環境性能
  • 走行性能
  • 安全性能
  • 機能・装備
  • スペック
  • スペシャル
  • アクセサリー
  • ムービー
  • オンライン見積り
  • 展示車/試乗車検索
  • 販売店検索
  • カタログ請求
  • Point 1 本格オールラウンダーとして優れた走行性能を発揮。
  • Point 2 アクティブな走りとスムーズな走りを両立。
  • Point 3 あらゆる路面で高い操縦性と安定性を実現。
  • おすすめ情報 PAJERO スペシャルサイト 等

DRIVING PERFORMANCE 「地球を走る」ために鍛え上げられたパフォーマンス。

Point 1 本格オールラウンダーとして優れた走行性能を発揮。
Point 2 アクティブな走りとスムーズな走りを両立。
Point 3 あらゆる路面で高い操縦性と安定性を実現。

Point 1 本格オールラウンダーとして優れた走行性能を発揮。

AWC

AWC All Wheel Control

AWC(All Wheel Control=オールホイールコントロール)

本格オールラウンダーの理想を追いつづけ、「地球を走る」ためにあらゆるパフォーマンスを鍛え上げたパジェロ。その高水準の走行性能と走破性能を達成したのが、AWC(オールホイールコントロール)という技術開発思想。4WD技術を中心としたさまざまなテクノロジーにより、「意のままの操縦性」「高レベルの走破性」「卓越した安定性」を実現する。

Point 2 アクティブな走りとスムーズな走りを両立。

3.0L V6 24VALVEエンジン

常用する低・中回転域での力強さと、すぐれた使いやすさ。そしてV6ならではのスムーズさと軽快なレスポンスが走りの楽しさをかき立てます。

(EXCEED、GR、VR-I)

3.0L V6 24VALVE 最高出力(ネット) 131kW(178PS)/5250rpm 最大トルク(ネット) 261N・m(26.6kgf・m)/4000rpm

3.0L エンジン性能曲線

INVECS-II 5速スポーツモードA/T

INVECS

アクティブな走りとスムーズな走りを可能にする5速A/Tを、全種別に設定しました。さらにA/Tセレクターレバーを「+」「−」マークのマニュアルゲート側に移すとスポーツモードとなり、マニュアル感覚の走りが楽しめます。ギヤのホールドにより、急登坂・降坂、雪道発進などにも最適です。

INVECS=Intelligent & Innovative Vehicle Electronic Control System

●INVECS-II 5速スポーツモードA/T
(リヤデフロックはメーカーオプション)

Point 2 アクティブな走りとスムーズな走りを両立。

スーパーセレクト4WD U

あらゆる路面で操縦性の高さと4WDの優れたトラクションや安定性を実現するために、悪路走破性を重視した[4LLc]から低燃費を可能にする[2H]まで4モードを設定。走行中(※)でもトランスファーレバーでスムーズな切り換えが可能。ドライバーの意思で走りを切り換えるダイレクトな操作感、使いこなす歓びを大切にするためレバー操作式を採用しています。センターデフロック機能や副変速機設定によるオフロードでの高い走破性はもちろん、前後駆動力を最適に配分することでオンロードから滑りやすい路面まで、安定性と旋回性を高水準でバランスさせています。

●4WDトランスファーレバー

■スーパーセレクト4WD II 走行モード

2H 後輪駆動 4H センターデフ付前後不等配分(33:67)フルタイム4WD 4HLc 直結4WD(センターデフロック) 4LLc ローギヤ直結4WD(センターデフロック)

Photo:SUPER EXCEED

※4HLc ⇔ 4LLc切り換えは停止時のみ可能。
●トランスファーレバー操作、4WD走行に関して、さまざまな注意事項があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

アクティブスタビリティ&トラクションコントロール

ASTC

ASTC=Active Stability & Traction Control

滑りやすい路面や、緊急回避時の急なハンドル操作による車両の不安定な動きや車輪のスリップを抑制して安定走行を支えるアクティブスタビリティコントロール(ASC)。また雪道やぬかるみなどでの発進時や、急勾配での登坂・降坂時に駆動輪のスリップを感知すると、そのタイヤにブレーキをかけるとともにエンジンの出力を最適に制御するアクティブトラクションコントロール(ATC)。この2つの機能を組み合わせたASTCを全車に標準装備。いちだんとスムーズな発進・加速をサポートします。

■アクティブスタビリティコントロール(ASC)動作イメージ ■アクティブトラクションコントロール(ATC)動作イメージ

●ASTCは、あくまでもドライバーの運転操作を補助するシステムです。無理な運転までは制御できません。安全運転をお願いいたします。

リヤデフロック

強力な脱出性能と悪路走破性を実現するリヤデフロックを用意。ASTCとの同時装着を可能にしています。デフロック使用中はASTCの制御を停止させ、安定した駆動力を伝達。深い砂地や泥ねい地などで強力な走破力を発揮します。

(全車にメーカーオプション)

●リヤデフロック(メーカーオプション)

フロントミッドシップ4WDレイアウト

まるでスポーツカー感覚の軽快な身のこなしでワインディングをトレースしていく。ドライバーの意志に忠実なハンドリングを求めて、パジェロはフロントミッドシップのパワートレインレイアウトを採用しています。クルマの運動性能を左右するエンジン、トランスミッション、4WDトランスファーの搭載位置を、フロントアクスルの後方にレイアウト。重心位置も可能な限り低くしています。この理想的な重量バランスが、ハイウェイからワインディングまで、あらゆる道で安定感あふれる走りと、意のままのハンドリング、そして卓越した走破性を実現しているのです。さらに、パジェロがフロントミッドシップにこだわりつづけているのには、もうひとつ大きな理由があります。それは、オフロードでの走破性を決定づけるアプローチアングルを充分に確保できること。エンジンを車体後方寄りに搭載しているため、フロントオーバーハングを極限まで短くできることから可能になったのです。さらに安全面でも大きなメリットがあります。短いフロントオーバーハングにもかかわらず充分なクラッシャブルゾーンを確保。前面衝突時の衝突エネルギーをしっかりと吸収してダメージを最小限に抑えます。

ラダーフレーム ビルドイン モノコックボディ

たとえ高性能のエンジンやサスペンション、そして4WDシステムを持っていても、それらのポテンシャルをフルに発揮させるのはボディの仕事。路面の起伏が激しくなるほど、スピードが高くなるほど、ボディの差が、走りの差となって現れてきます。ハイウェイでのクルージングやフラットダートでのハイスピードランナバウト。そして衝撃の激しい悪路走行。この相反する走りのシチュエーションで、ハンドリング、走行安定性、走破性などトータルな進化をめざして、パジェロが世界に先駆けて開発したのがラダーフレーム ビルトインモノコックボディ。単純なラダーフレーム車に比べて、ねじれ剛性・曲げ剛性とも約3倍(当社比)というハイレベルなボディ剛性を達成しています。高レベルの走行性能と快適性を軽量で高剛性なモノコックボディで実現しながら、路面からの激しい衝撃にはラダーフレームが無類の強さを発揮。まさにベースとなる悪路走破性と、オンロードでの高速走行性能をバランスよく融合させたパジェロのボディ。そのオールラウンドな走りと、すぐれた耐久性は、約170もの国や地域での活躍と、ダカールラリー市販車クラスで、つねにトップクラスの成績と完走率が実証しています。

アルミエンジンフード

大きな面積を占めるエンジンフードにアルミを採用。フロント回りの大幅な軽量化により、ハンドリングが軽快になり、運動性能がいちだんと向上します。もちろんフードの開閉も楽におこなえ、エンジンルームのメンテナンスもより容易にしています。またクリーンディーゼル車においては、遮音材の配置面積を拡大することで静粛性も高めています。

カーボン繊維強化樹脂製プロペラシャフト

前面衝突時に、プロペラシャフトが破壊されながら衝撃を吸収。あわせてエンジンやトランスミッションが後方へ移動しやすくなり、充分なクラッシャブル長を確保。万一の際の安全性を高めています。

4輪独立懸架式サスペンション

起伏の激しい路面での接地性のよさから、オフロード車では常識となっているリジッドサスペンション。しかし、ダカールラリーなどにおいてはフラットダートでの高速走行時に車輪がバタつくなど、おもに路面追従性で限界が来ていました。パジェロが求めたのは、高性能なタイヤをコントロールし、そのパフォーマンスをフルに引きだせるサスペンションでした。ハイウェイでのスムーズなレーンチェンジとフラットライドな乗り心地、ワインディングでの軽快な身のこなし。オンロード、オフロードを問わず、高速走行での洗練された操縦安定性を発揮する4輪独立懸架式サスペンション。つねにタイヤを路面へ垂直に接地させる理想的なジオメトリー特性とバネ下重量の軽さに加えて、4輪がそれぞれ最適な角度で路面に接地する4輪独立懸架方式により、起伏に富んだ路面での高速走行でも、タイヤの接地性と追従性を高レベルで実現。いちだんと効率的なトラクション性能を発揮します。そのうえワイドトレッドにより旋回性能と操縦安定性を向上させています。また起伏の激しい路面に備えて、フロント220mm、リヤは260mm(ロング)・270mm(ショート)の充分なストローク量を確保。すぐれた走破性を発揮します。

●フロントダブルウィッシュボーン・サスペンション

●リヤマルチリンク式
ダブルウィッシュボーン・サスペンション

大径18インチタイヤ&アルミホイール

クルマが路面と会話し、ポテンシャルを路面に伝えるのはタイヤの仕事です。パジェロは、より高性能な走りをめざして、ハイパフォーマンスな265/60R18タイヤを装着。オンロードでの高速安定性と、オフロードでの高い走破性を両立したオールラウンドタイヤ(マッド&スノー)です。精悍で洗練された存在感を主張する軽量・高剛性のアルミホイールと組み合わせています。

(SUPER EXCEED、 VR-IIに標準装備)

●265/60R18タイヤ(マッド&スノー)&
アルミホイール

265/65R17タイヤ(マッド&スノー)&アルミホイール

(EXCEED、GR、VR-Tに標準装備)

●265/65R17タイヤ(マッド&スノー)&
アルミホイール

アプローチアングル&ディパーチャーアングル

切りつめた前後のオーバーハングや、背負い式のスペアタイヤによる床下の余裕が、大きな角度を実現。斜面や突起物の走行時にバンパーなどに対して余裕ある角度を保ちます。

ランプブレークオーバーアングル

低速走行時に、大きな突起を乗り越える際や、起伏の大きい路面を走行中に、ボディの底づきや乗り上げを防止。オフロードでのすぐれた走破性をサポートします。

●イラストは、SUPER EXCEED(LONG) / VR-II(SHORT)

オンライン見積り 無料でパジェロのご購入金額をお見積りします。展示車・試乗車検索 ご試乗またはご覧になりたいクルマがある販売店を検索できます。販売店検索 三菱自動車のディーラー(販売店)・サテライトショップを検索できます。カタログ請求 パジェロのカタログを請求できます。
PAJERO