走行性能 | PERFORMANCE 走行性能 | PERFORMANCE

パワフルでいて、安心感のある走り。RVRとともに新しいフィールドへ。 パワフルでいて、安心感のある走り。RVRとともに新しいフィールドへ。

走行性能と環境性能を追求し、進化を
遂げた新MIVECエンジン。
電子制御4WDが可能にする、
状況に合わせた走行性能の最適化。
いかなる状況でも安定した走りをサポートする、
アクティブスタビリティコントロール(ASC)。
三菱自動車らしさを体現するRVRの力強い走りは、
確かな走行技術に支えられています。

1.8L MIVEC SOHC 
16VALVE エンジン

開閉ボタン

走行性能と高い環境性能を追求し、誕生したのがMIVEC。吸気バルブリフトを連続的に変化させ、吸気抵抗を抑制することで、吸入時のエネルギー損失を低減し、燃費向上に貢献。また、リフト可変と位相可変を機械的に連動させるシンプルな機構でSOHC化。これにより、従来のDOHCエンジンと同等の性能を実現しました。

最高出力(ネット) 102kW(139PS)/6000rpm
最大トルク(ネット) 172N・m(17.5kgf・m)/4200rpm
MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control sysytemは、三菱自動車の可変バルブタイミング機構の総称です。

電子制御4WD<4WD車>

開閉ボタン

路面状況や走行条件に応じて、前後に駆動力を適切に配分する「4WDオート」、強力なトラクションが得られる「4WDロック」、燃費のよい「2WD」の3つのモードを設定できます。

アクティブスタビリティ
コントロール(ASC)※

開閉ボタン

横滑りなどの不安定な動きを感知すると、4輪のブレーキ、エンジン、4WDシステム(4WD車)を統合制御する「スタビリティコントロール機能」と、滑りやすい路面での発進時、駆動輪のスリップを感知すると、スリップした車輪にブレーキをかけ、エンジン、トランスミッションを統合制御する「トラクションコントロール機能」により、安定した走りをサポート。

※ASC=Active Stability Control

●ASCはあくまでもドライバーのブレーキ操作や運転操作を補助するシステムです。道路状況にあった安全運転をお願いします。

燃料消費率(国土交通省審査値)

※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

*メーカーオプションの装着により車両重量が1421kg以上となった場合は14.4km/Lとなり、平成27年度燃費基準達成となります。

三菱自動車の最新情報をメールにてお届けします。

メールマガジンにご登録いただくと、不定期で三菱自動車の最新情報やおすすめ情報やキャンペーン情報などをご案内いたします。