アクセサリー

ウルトラグラスコーディング

  • ウルトラグラスコーティングNEO
  • ウルトラグラスコーティング
  • グラスボディコーティング・プレミアム
  • グラスボディコーティング
  • スターシールド
ウルトラグラスコーディング

ウルトラグラスコーティングとは?

ウルトラグラスコーティングとは、自浄効果のあるまったく新しいタイプのガラス系ボディコート剤です。原料に使用されているのは、新世代の物質『ポリシラザン』。この物質はガラスのように非常に硬質な被膜へ転化し、愛車の塗装面をしっかりガードするとともに、コーティング後はボディー表面を低撥水性へと変化させます。低撥水性被膜とは、水をはじくのではなく、逆になじませるような性質で、大量の水で洗ったり雨が降ると、ボディーに付着した汚れなどを自然と洗い流してくれます。更に、ウルトラグラスコーティングは酸化による劣化が起きにくく、紫外線もカットするため、塗装面を色あせ・色ムラから防ぐことができるのです。ウルトラグラスコーティングを新車時に施工すれば、新車の輝きを5年間保証※。その間、従来のようなワックス掛けや面倒なお手入れは一切不要で、愛車を簡単にきれいに維持することが可能です。

※:保証の継続には、年に1回の定期点検を受けていただくことが必要となります。詳しくは三菱自動車の販売会社までお問い合わせください。

なぜ、雨や水で車がきれいになるのでしょうか?

汚れがおちる秘密は、低撥水性被膜による自己洗浄(セルフクリーニング)効果のおかげなのです。

  • 低撥水性被膜は、雨ジミの原因となる水滴ができにくく、雨や水で汚れを洗い流します。
  • なぜ、雨や水で車がきれいになるのでしょうか?
  • なぜ、雨や水で車がきれいになるのでしょうか?
  • 従来のワックスは、撥水性で水滴を多く残すため、雨ジミの原因となります。
  •  
  • ウルトラグラスコーティング
  • 従来のワックス
  •  

また、汚れがつきにくくする保護の役割も担っているので、普段の手間を大幅に削減!

自己浄化(セルフくり−ニング)のしくみ

ページのトップへ

ウルトラグラスコーディングの耐久性は?

ウルトラグラスコーディングの耐久性は?

新車に施工後、年1回の定期点検を受ければ、5年間その保証が約束されます。普段のお手入れも水洗いの洗車のみで、水で洗い流した後は残った水滴を拭き取るだけです。あなたの愛車を経済的で簡単に維持ができるのです!

ウルトラグラスコーディングは、ホイールにも施工できるのでしょうか?

ディーラーまでお問合わせください。

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいでしょうか?

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいのでしょうか?

新車に施工後、年1回の定期点検を受ければ、5年間その保証が約束されます。普段のお手入れも水洗いの洗車のみで、水で洗い流した後は残った水滴を拭き取るだけです。あなたの愛車を経済的で簡単に維持ができるのです!

ウルトラグラスコーティングメンテナンスキット

メンテナンスキットオーナーズブック
保証付施工証明書
施工済みステッカー
ウルトラグラスコーティング
メンテナンスリキッド(100ml)
ウルトラグラスコーティング 専用クロス(301mm×257mm)
ウルトラグラスコーティングマイクロファイバークロス(304mm×406mm)
プロスポンジ(60mm×120mm×29mm)

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいのでしょうか?

メンテナンスリキッドを適量、付属のプロスポンジに含ませます。

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいのでしょうか?

汚れた部分にメンテナンスリキッドを含ませたプロスポンジを当て、汚れを取り除きます。

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいのでしょうか?

その後、専用クロスを使って水洗いします。

施工後、水洗いでもなかなか落ちない汚れはどうすればいいのでしょうか?

キレイに洗った専用クロスで、水滴を拭き取ります。

アドバイス

バンパーなどの未塗装樹脂部分にメンテナンスリキッドが付着した場合は?

バンパーの樹脂部品などにメンテナンスリキッドがついても、すぐに拭き取れば大丈夫です。万が一拭き取らなかった場合は、白く変色しますのでご注意ください。

メンテナンスリキッドを拭き残して固まった場合は?

メンテナンスリキッドが乾いてしまって取れなくなった場合は、再度メンテナンスリキッドを塗り、固まった部分をふやかすようにして取り除いてください。

ウルトラグラスコーティングマイクロファイバークロス

プロスポンジでは落ちない汚れは?

プロスポンジのかわりにウルトラグラスコーティングマイクロファイバークロスをご使用ください。分離繊維を使用した汚れ落とし性能の高いクロスです。

※メンテナンスリキッドを使用しても汚れが落ちない場合は、販売会社スタッフにご相談ください。

ページのトップへ

ウルトラグラスコーティング5年間保証について

ウルトラグラスコーティングは、ボディーの光沢を5年間保証します。保証期間中に樹脂部、ボディー表面に著しく劣化が見られた場合、無償にて補修することを保証します※。ただし、保証を継続されるには、年に1回三菱自動車の販売会社での無料点検が必要となります。毎年の点検を受けないと5年間保証が失効してしまいます。
(ホイールの施工についてはディーラーまでお問合わせください)

※:車種により樹脂部が異なるため、具体的な保証部位につきましては販売会社へお問い合わせ頂きますようお願い致します。

5年間保証対象外

ウルトラグラスコーティング5年間保証について

年1回の定期点検を受けなかった場合
洗車時に、タオルや雑巾などの固い布地を使用している場合
当社指定の専用メンテナンスリキッド以外の物で表面処理をした場合
コンパウンドなどの入ったワックスを使用した場合
煤煙、降灰、樹液、花粉、酸性雨、薬品、鳥糞、塩害、飛石、虫の死骸、ペットの糞尿などの外的要因
施工後、板金塗装をされた場合
未塗装のゴムや樹脂部分および、ホイール
車を転売などした場合、その時点で保証を終了とさせていただきます

だから、こんな方にウルトラグラスコーティングをおすすめします!

だから、こんな方にウルトラグラスコーティングをおすすめします!

※一部の販売会社では取り扱っていない場合がございますので、詳しくは販売会社スタッフにお問い合わせ下さい。

Q&A よくあるご質問について

虫取り剤などのクリーナーの使用は可能ですか?
可能ですが、コンパウンド入りのものは避けてください。
塗布後にワックスやボディコートをしても大丈夫ですか?
基本的には問題ありませんが、ワックスやボディコートによっては雨ジミなどの汚れの原因になる可能性があります。また、防汚効果が落ちる場合があります。
コンパウンド入りのワックスを使用しても大丈夫ですか?
キズの原因となりますのでご使用は避けてください。
鉄粉は付着しますか?また、粘土は使用できますか?
鉄粉は付着しますが、付きにくく取れやすくなります。粘土はご使用できますが、ご使用になる場合はボディを傷つける可能性もありますので、三菱自動車の販売会社へご相談ください。
鳥の糞が付着した場合は大丈夫ですか?
ウルトラグラスコーティングを施工していない車と比較すると、高い保護効果を発揮しますが、できるだけ早めに取り除いてください。
タールなどが付着した場合はどうすればいいのですか?
タールなど通常の水洗い洗車で落ちない汚れは、付属のメンテナンスリキッドをご使用ください。
他のボディコート剤と硬さの違いはあるのですか?
実際の車に施工したボディコート剤の硬さを計測する方法がないため、他とは比較できません。ただし、ウルトラグラスコーティングの硬化物(厚さ1㎛以上をSUS板に製膜した場合)の表面硬度は、9H以上という高い数値を誇っています。
万一事故をした場合はどうするのですか?
保険を使用して修理する場合は、保証付施工証明書を保険会社に提示すると、部分施工の代金が請求できます。
保証書はもらえますか?
発行致します。
事故などで部分的な施工を行った場合、施工証明書は発行されますか?
原則として施工証明書は発行されませんが、必要な場合は三菱自動車の販売会社へご連絡ください。再施工しても、保証付施工証明書に記載されている期間であれば、保証が継続されます。
門型洗車機での洗車や簡易ワックスは構いませんか?
門型洗車機の使用は構いませんが残留ワックスなどの影響も考えられますので、ワックスはお控えください。洗車機が原因でキズになることがありますので、なるべく手洗い洗車をお奨めします。
洗車機や飛石などのキズは保証されるのですか?
洗車機や飛石などが原因でキズになることはありますが、これら外的要因の補修は保証の対象外となります。
施工費用はいくらですか?
恐れ入りますが販売会社へお問い合わせください。
三菱自動車のどの販売会社でも施工できますか?
一部の販売会社では取扱っていない場合がございます。
恐れ入りますが予め販売会社へお問い合わせください。
施工した販売会社以外で無料点検を受けることはできますか?
基本的に施工された販売会社での点検を御願いします。
万が一、転居などにより難しい場合は施工された販売会社にご連絡ください。